全身が綺麗になりたい、そう思う女性は多いと思います。
特に女性の体で魅力の一つがバストで、それだけにコンプレックスを抱えている人は多くます。
特に胸というのは個体差が大きく、小さめの方が大きくするのはかなり難しいです。
しかし方法はゼロではなく、体の外側と内側から作用させることによって、爆乳を目指すことも可能になります。
ポイントはバストアップ効果のあるクリームを使うこと、マッサージと併用して毎日続けていくことで、理想のバストを作り出すことができるので、お試しください。

クリームとブレストサクセスカプセルの併用で効果を高める

手にクリームをとる女性

バストアップに効果的なクリームが「ブレストサクセスクリーム」で、こちらの特徴は天然成分配合なので副作用の心配がなく、バストアップとハリの改善に役立ちます。
有効成分として乳化ワックス、ステアリン天然ヤシ油、大豆油、精製ミツロウ、グリセリンUSPが含まれており、女性ホルモンを刺激して、活発に活動させることで胸を育てていくことができます。
使い方は1日2~3回、適量を手に取って胸全体を優しくマッサージしてください。

さらにバストアップの効果を高めるためには体の内側からも女性ホルモンに刺激を与えるのが良く、「ブレストサクセスカプセル」を併用するのがおすすめです。
こちらも天然成分でできており、化学合成物質を一切使用してなく安心して使用できます。有効成分としてダミアナ、ノコギリヤシ、L‐チロインが含まれています。
これらはバストアップに必要不可欠な女性ホルモンであるエストロゲンと同じ作用を持ち、約2か月間継続して飲むことでバストの脂肪貯蓄を促します。

胸を育てる、爆乳を作るために大切なポイントとなるのが、女性ホルモンを刺激して量を増やす、さらに男性ホルモンの活性化を押さえることが重要です。
歳をとると誰でも女性ホルモンが減少していき、代わりに男性ホルモンが多くなります。それゆえ外部から刺激を与える、似た成分を摂取して作用させることが重要です。

ホルモンを刺激させるには体の内側と外側の両方から刺激を与えるのが良く、「ブレストサクセスクリーム」と「ブレストサクセスカプセル」を単品で使用するよりも、併用した方が効果が上がります。
体の内側でエストロゲンに似た働きをしてバストの脂肪貯蔵を増やし、外部からクリームの有効成分を取り入れながらマッサージをすることで、相乗効果を得ることが可能です。

気を付けたいのは「ブレストサクセスクリーム」と「ブレストサクセスカプセル」を併用して長く続けていくことで、一朝一夕で反応が起こるわけではなく、少なくとも2か月間は続けるようにしてください。
さらに週に1度くらいはバストのサイズを測ってみるのがよく、少しずつサイズアップしているのが分かると続けやすくなります。
サイズの他にハリなどもチェックすると良く、続けていく励みになるので試してください。

ブレストサクセスクリーム使用でのマッサージ方法

バストアップのためにマッサージは欠かせないものですが、気を付けたいのは方法を誤ると大きくするどころか、逆に小さくなる危険性もあります。
マッサージの方法ですが、まずは適量ブレストサクセスクリームを手の平にとり、胸全体に優しくクリームを延ばしていき、さらに下から上に乳房を持ち上げるようにしながらマッサージをしていきます。

ここでポイントになるのが乳腺を発達させることで、女性ホルモンの分泌が活発になります。
胸を大きくするには脂肪を蓄えることが必要ですが、それだけでは落ちやすく、乳腺を発達させておくことで形状が保たれます。
そこで乳腺マッサージも有効な方法で、胸の血行を良くすると発達しやすくなるので、徹底的にほぐすことが重要です。

やり方はまず胸のリンパを流す準備として、首から鎖骨にかけて手の平で撫でるようにしてリンパの流れを良くして、胸の上側の筋肉のコリをほぐします。
次に脇の下からバスト上部まで優しく撫でていき、脇の下を押し揉んで流れを良くしてください。
さらに胸の真ん中から肩の付け根あたりまで、手で円を描くようにして滑らせて、両手を上に上げて伸びをするようにストレッチします。

準備が整ったら、仕上げに乳房全体にマッサージを行っていきます。
ブレストサクセスクリームを胸全体に広げて滑りを良くします。左胸の上側に右手を置き、左手を左胸の下側に置いてください。
右手を左脇に向かって、左手は胸の谷間に向かって半円を描くように滑らせていきます。
次に右胸は手を逆にして同じようにしていき、それぞれ最低10回くらいは動かしてください。

注意点としては強すぎるマッサージは逆効果となり、胸を大きくするのではなく小さくしてしまう危険があります。
大切なのは外部からリンパや乳腺に刺激を与えることで、力を入れずに正しい道筋を作るようにしてください。
ブレストサクセスクリームは付け過ぎは意味がなく、滑りを良くする自分なりの適量を見つけて使用するとマッサージしやすくなります。

またマッサージは体が温まっている、リラックス状態で行った方が効果が高くなるので、お風呂あがりがおすすめです。
一連の流れとしてルーティーンにすると続けやすく、胸が育つだけではなくハリも良くなるので持続することが重要です。

ブレストサクセスクリームとサプリメントの副作用

バツサインをする医師

爆乳を作る役に立つ「ブレストサクセスクリーム」と「ブレストサクセスカプセル」は併用することで相乗効果が期待できます。
利用する際に気になるのは副作用ですが、現状ではどちらもトラブルの報告はありません。
ただ世の中に絶対はなく、体質によって変わってくるので何らかの異常を感じた時は、すぐに使用を中止して医師に相談してください。

副作用とは別ですが、「ブレストサクセスクリーム」と「ブレストサクセスカプセル」は女性ホルモンに影響を与える作用を持っていますので、18歳以下、現在妊娠中、さらに授乳中の方は使用を禁じられています。
女性ホルモンが増えることで体全体のホルモンバランスが乱れてしまい、赤ちゃんの生育、母乳に影響が出る可能性があるので気を付けてください。

他にも脂肪燃焼系のサプリメントとは相性が悪く、「ブレストサクセスカプセル」を服用する時は避けた方が良いです。
理由は胸の脂肪を育てる効能が邪魔されるので意味がなくなってしまい、ホルモンに乱れが出てしまうリスクがあります。
さらにサプリメントとして機能を維持するためには保管も大切で、高温多湿な場所にはおかないでください。内容が変質してしまうと、副作用が出てしまうかもしれません。

「ブレストサクセスクリーム」と「ブレストサクセスカプセル」はどちらも副作用が報告されず、安心して利用することができます。
ただ注意点はいくつか存在しているので、当て嵌まる方は使わないようにしてください。
クリームは塗るだけなのでカプセルよりも問題は少ないと思いがちですが、ホルモンに作用する成分が含まれているので、どちらも使わない方が安心です。

女性の魅力であるバストにコンプレックスを持つ人は多く、爆乳になりたいという願いを持っている人は多くいます。
この願いを叶えてくれるサポートになるのが「ブレストサクセスクリーム」と「ブレストサクセスカプセル」で、併用することで相乗効果を得られます。
どちらも天然成分だけで作られているので副作用がなく、安心して使えるのが魅力です。

まずは最低2か月間使い続けて、途中で違和感がある時は使用をやめて医師の診察を受けてください。
マッサージを行うことで、ただクリームを胸に塗るよりも効果が高くなるので、正しい方法を学び実践すると爆乳に育てられます。

最近の記事

  1. 2018.2.5

    胸の形が崩れる原因について解説

    10代や20代の頃にはきれいに保たれていた胸の形が、歳と共に崩れてきたことを悩ん…

  2. 2018.2.1

    キレイなバストを作るにはマッサージが必要

    背中にある肩甲骨周辺をほぐすことにより、バストアップ効果を期待することが出来ると…

  3. 細身の女性

    2018.1.29

    バストアップクリームを使用しても大きくならないタイプ

    バストアップクリームは、毎日気になる部分に塗布してマッサージを続けることで豊かで…

  4. 胸に手を当てる女性

    2018.1.27

    豊胸手術よりバストアップクリームで安く大きくする!

    胸が小さくて自信が持てずに、大きい胸に憧れている人はたくさんいるのではないでしょ…

ピックアップ記事

2018.2.1

キレイなバストを作るにはマッサージが必要

背中にある肩甲骨周辺をほぐすことにより、バストアップ効果を期待することが出来ると言われています。 体の前面と背面にある箇所ですので、なぜ肩…

ページ上部へ戻る